2012年10月23日

吉松育美さん 日本人初ミス・インターナショナル世界大会で優勝

miss i-1.jpg

◆ 第52回ミス・インターナショナル世界大会in沖縄2012の決勝大会が2012年10月21日、那覇市で行われ、日本代表で佐賀県出身のモデル、吉松育美さん(25)が優勝した。ミス・インターナショナルに選ばれるのは日本人として初めてとなる。

ミス・インターナショナルはミス・ユニバース、ミス・ワールドと並び「世界3大ミスコンテスト」と言われる。今大会は世界69の国と地域から1人ずつ代表が出場していた。


◆吉松育美さん 日本人初ミス・インターナショナル!

 2012年のミス・インターナショナル世界大会が21日、那覇市で開かれ、日本代表のモデル吉松育美さん(25)が優勝した。1960年にスタートし、52回目を迎えた同大会で日本代表が優勝するのは初めて。

 吉松さんは「夢の中なのか現実か分からなくなった。もちろん優勝するつもりで大会に臨んだが、優勝できてほんとうにうれしい」と話した。報道関係者が選ぶ特別賞「ミス・フォトジェニック賞」も受賞した。

 佐賀県鳥栖市出身で、今年3月には鳥栖市観光大使に就任。スポーツウーマンで、鳥栖高時代には高校総体100メートルハードルで優勝した経歴を持つ。ランニングが趣味で、今年の東京マラソンに出場し、完走した。父・幸宏さんもモスクワ五輪(日本は不参加)の400メートルハードルで陸上代表に選ばれている。

 今大会には69カ国・地域の代表が参加。沖縄開催は本土復帰40周年などを記念したもので、1975年の沖縄海洋博で開催されて以来、37年ぶり。沖縄県側が誘致した結果、今後2021年まで毎年、同県で開催されることになった。

 ミス・インターナショナルはミス・ワールド、ミス・ユニバースとともに世界三大ミスコンテストと呼ばれる。日本代表では02年、漆島華さんの3位が最高だった。


Hometown Advantage: Miss Japan, Ikumi Yoshimatsu, was crowned Miss International 2012 after a marathonic 5-hour gala with endless breaks and performances held at the Budokan Martial Arts Hall in Okinawa, Japan. It is the first time Japan wins the competition.

1st runner-up was Finland, 2nd runner-up Sri Lanka, 3rd runner-up was Dominican Republic and 4th runner-up Paraguay.

Philippines, Brazil, Colombia, Mexico, Namibia, United Kingdom, Venezuela, USA, India and Haiti completed the Top 15.

◆2012年のミス・インターナショナル世界大会が21日、那覇市で開かれ、日本代表のモデル吉松育美(25)が優勝した。1960年にスタートした同大会で日本代表が優勝するのは初めて。

 大会後、吉松は「体形で勝る西洋人に勝つには自分のいい部分をアピールするしかないと思い、スピーチに力を入れた。女性は次世代のオピニオンリーダーになると思うので、自分がどのような活動をしていきたいかを話した」と勝因を語った。

 吉松は佐賀県鳥栖市出身で、今年3月には鳥栖市観光大使に就任した。スポーツウーマンで、高校時代は陸上部で100メートルハードルの選手。ランニングが趣味で、今年の東京マラソンに出場し、完走した。

 吉松は「夢の中なのか現実か分からなくなった。もちろん優勝するつもりで大会に臨んだが、優勝できてほんとうにうれしい」と話した。報道関係者が選ぶ特別賞「ミス・フォトジェニック賞」も受賞した。

 今大会には69カ国・地域の代表が参加。沖縄開催は本土復帰40周年などを記念したもので、1975年の沖縄海洋博で開催されて以来、37年ぶり。沖縄県側が誘致した結果、今後2021年まで毎年、同県で開催されることになった。

 ミス・インターナショナルは世界の三大ミスコンの一つとされ、今回で52回目。

★吉松育美(よしまつ・いくみ 1987年6月21日-)は佐賀県鳥栖市出身のモデル。2012年ミス・インターナショナルグランプリ受賞者。

人物
身長は171cm
スリーサイズ バスト88cm ウエスト61cm ヒップ90cmというナイスバディの持ち主です。

実父・幸宏が陸上競技選手で、モスクワオリンピックの日本代表(ボイコットのため参加せず)という経験を持ち、自らも鳥栖高等学校時代に全国高等学校総合体育大会女子100mハードルで優勝するなど、アスリートとしての一面を持っている。2012年には東京マラソンでフルマラソンにも挑戦している。

2012年、沖縄県で行われた「ミス・インターナショナル世界大会」の日本代表に選出。このコンクールにて日本人として初となるグランプリを受賞し、ミス・フォトジェニックとの2冠を手にした。

また、東京タワーのマスコットとして、観光PRに勤める初代「東京タワーアンバサダー」にも選ばれた。
posted by kisebeauty50 at 08:34| Comment(0) | ビューティペイジェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。