2014年11月27日

ミハイロフスキー劇場バレエ(Mikhailovsky Ballet)による「クラス・コンサート(Class Concert)」のドレスリハーサルが報道陣に公開される



米ニューヨーク(New York)で18日、ロシア・サンクトペテルブルク(St. Petersburg)の名門バレエ団、ミハイロフスキー劇場バレエ(Mikhailovsky Ballet)による「クラス・コンサート(Class Concert)」のドレスリハーサルが報道陣に公開された
posted by kisebeauty50 at 22:01| Comment(0) | 舞踊・ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

石川県能美市の高校生、山本雅也さん(18)が3位に入賞!「人に感動を与えられるようなバレエダンサーになりたい」と抱負。第41回ローザンヌ国際バレエコンクール



スイス・ローザンヌ(Lausanne)で開催された第41回ローザンヌ国際バレエコンクール(Prix de Lausanne)で2日、最終審査が行われ、石川県能美市の高校生、山本雅也さん(18)が3位に入賞した。

 このコンクールは参加資格が15〜18歳までで、若手バレエダンサーの登竜門として知られる。

◆若手ダンサーの登竜門として知られる「ローザンヌ国際バレエコンクール」の決勝が2日、スイスで行われ、石川県の高校生・山本雅也さん(18)が3位に入賞した。

音楽に乗せ、しなやかなジャンプやステップを見せるのは、石川・能美市の高校2年生・山本雅也さん。
このバレエコンクールは、15〜18歳までの男女を対象とした若手バレエダンサーの登竜門で、2012年は菅井円加(まどか)さんが優勝した。

石川県内のバレエ教室に通う山本さんだが、教室を見渡すと、生徒の9割は女性。
兄が先に習っていたことから、4歳からバレエを始めたという。

ここまでバレエを続けてこられた原動力について、山本さんは「コンクールとライバルです」と話した。
世界のライバルと切磋琢磨(せっさたくま)し、活躍の舞台を日本から世界へと広げてきた。

中学2年生の時にニューヨークの大会に出場し、その後、オーストラリアで1年間のバレエ留学も経験した。
山本さんは「負けたくない、いつか追い抜いてやろうって...。それが原動力」と話した。

今回のコンクールには、世界22カ国から75人が参加し、日本人では、山本さんを含む男女5人が決勝に残った。

今後は、国際的に評価が高いバレエ学校への留学チャンスも与えられるということで、さらに自らのバレエを極める。

◆ローザンヌ国際バレエ、山本さん3位 石川の高2

熊川哲也さんや吉田都さんらが輩出した第41回ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝が2日、スイス西部の当地で開かれ、石川県能美市在住で小松市立高校2年の山本雅也さん(18)=横倉明子バレエスクール=が3位に入った。

 山本さんは「信じられない気持ち。緊張もせず、自分の納得できる踊りができた。家族にありがとうと言いたい」と話した。

 同コンクールは15〜18歳だけが参加でき、「将来性」を審査するため、若手ダンサーの登竜門とされる。本選には23カ国から75人が参加し、決勝には20人が進んだ。上位8人には世界の有名バレエ団やバレエ学校へ1年間、無料で入団が認められ、生活支援金として1万6千スイスフラン(約160万円)が支給される。

◆ 若手バレエダンサーの登竜門として知られる第41回ローザンヌ国際バレエコンクール最終選考が2日、スイス西部ローザンヌで行われ、石川県能美市の小松市立高2年、山本雅也さん(18)が3位に入賞した。

 山本さんは自分の名前が呼ばれた瞬間「信じられなかった」と喜び「両親や兄に報告したい」と話した。最終選考には祖母の美恵子さん(65)が縫った衣装で出場。「おばあちゃんには、ありがとうと言いたいです」と笑顔を見せた。

 ローザンヌ国際バレエコンクールは、世界的に活躍するバレエダンサー熊川哲也さんらを輩出したコンクール。今大会で審査員の1人を務めた熊川さんは「今回はレベルが高かった」と評価した。昨年は神奈川県厚木市の高校2年生だった菅井円加さんが優勝した。

 今回は世界22カ国から、複数の国籍を有する参加者も含め75人が参加し、20人が最終選考に。このうち日本人関係では山本さんのほか、母親が日本人で米国在住のフォーガッティーみこさん(15)、さいたま市の柳沢郁帆さん(15)、同市のアクリ士門さん(16)、パリ在住の吉田合々香さん(18)の計5人が残った。

 山本さんを含め入賞者は8人で、世界の名門バレエ学校に1年間の入校が認められるほか、留学中の生活費支援として1万6000スイスフラン(約160万円)がそれぞれ贈られる。

◆ 観客席側が少し低くなったバレエ用の真っ白な舞台を躍動感あふれる演技で駆けめぐる。2日行われたローザンヌ国際バレエコンクールで、日本人としては最高位の3位入賞を果たした石川県能美市の山本雅也さん(18)には演技の途中も含め、満員の観客から大きな拍手が送られた。

 コンクールの最終選考はクラシックとコンテンポラリー(現代舞踊)を20人がそれぞれ演技。山本さんは「(演技中に)会場の拍手も聞こえました。どちらの演技も満足のいく出来でした」と自己評価した。

 かつて同コンクールで最高賞の金賞を受賞した熊川哲也さんは審査員席から見守り「集中力を切らさず、素直に踊れていた」と称賛。ただ「もっと頑張れば(さらに上に行けた)」と咤(しった)激励も忘れなかった。

 山本さんは「人に感動を与えられるようなバレエダンサーになりたい」と抱負を語った。
posted by kisebeauty50 at 18:26| Comment(0) | 舞踊・ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

【写真特集】国際タンゴフェスティバル(International Tango Festival2012)が南米コロンビアのメデジン(Medellin)で開催!



南米コロンビアのメデジン(Medellin)で、タンゴの祭典「国際タンゴフェスティバル(International Tango Festival2012)」が開催されている。
posted by kisebeauty50 at 22:10| Comment(0) | 舞踊・ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

美しすぎるセクシーなフラフープの演技! あなたは一瞬たりとも瞬きをすることができません

Sexiest Performer - You won't close your eyes for a while!!!
最高にセクシーなフラフープの演技 あなたは一瞬たりとも瞬きをすることができません。









posted by kisebeauty50 at 15:03| Comment(0) | 舞踊・ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。