2013年11月29日

ダリア・ウェーボウィ(Daria Werbowy)がミランダ・カーに代わり、「マンゴ(Mango)」のキャンペーンモデルを来年から務める



ダリア・ウェーボウィ(Daria Werbowy)がミランダ・カー(Miranda Kerr)に代わり、「マンゴ(Mango)」のキャンペーンモデルを来年から務めるになった。

「マンゴ」は公式声明で「ファッション界のセレブリティとコラボレーションをするというポリシーのもと、今回私たちは今最も注目を浴びているトップモデルの一人、ダリア・ウェーボウィとタッグを組むことを決定しました。ダリアを抜擢することで、ブランドとしての価値だけでなく、新コレクションのデザインと品質の重要性を強調していきたいと考えています」とコメントした。

ダリアは今回の起用によって、過去に「マンゴ」のキャンペーンモデルを務めたカロリナ・クルコヴァ(Karolina Kurkova)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、エヴァ・ハーツィゴヴァ(Eva Herzigova)、クラウディア・シファー(Claudia Schiffer)、そしてクリスティ・ターリントン(Christy Turlington)などの輝かしいメンバーと並んで名を連ねることになる。

★ダリア・ウェーボウィ

ダリア・ウェーボウィ
Daria Werbowy
プロフィール

生年月日
1983年11月19日

現年齢
30歳

出身地
ポーランド・クラクフ

公称サイズ
身長 / 体重
180 cm / ― kg

スリーサイズ
86 - 61 - 86 cm
活動
ジャンル
ファッション

モデル内容
一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

ダリア・ウェーボウィ(Daria Werbowy、1983年11月19日 - )は、ポーランド生まれのファッションモデル。所属事務所はIMG(ニューヨーク)、Whynot(ミラノ)。

ウクライナ生まれと書かれていることがある。両親はウクライナ出身。3歳の時に両親、兄と供にカナダのミシサガ に移住。現在もカナダ在住。

芸術を愛し、多忙を極めるなか美術学校で油絵を学んでいる。
概要

類まれなスタイルと知的でミステリアスな容貌とは裏腹に、親しみやすいソフトな性格で多くのクリエイター、写真家に愛される。ファッションショーの他、ヴォーグやWなどの有名雑誌に登場。スティーヴン・マイゼルやマリオ・テスティーノといった写真家とよく仕事をしている。

アジア映画が好きで、ウォン・カーウァイ監督作品のファン。

身長は180 cm。
スリーサイズB86・W61・H86。

経歴

中学生の頃より友人の母親が経営するカナダのモデル代理店に所属し、仕事を始める。デビューコレクションは2003年秋冬、その時から人気を集める。続いて2004年の春夏コレクションでは50を超えるショーに出演。そのうちのアレッサンドロ・デラクア、BCBG Max Azria、セリーヌ、クロエ、エミリオ・プッチ、ジル・サンダー、ルエラ、マックスマーラ、マルティーヌ・シットボン、ニナ・リッチ、プラダ、Zeroの12のショーでトップランを務め、登場回数ナンバー1に輝く。

その後も人気は高まり、2004-2005秋冬コレクションでは30のショーに出演。そのうちトップランはBCBG Max Azria、ジル・スチュアート、ケネス・コール、バーバリー・プローサム、マルニ、ヴェルサーチの6回。

2005春夏では33のショーに出演。そのうちトップランはビル・ブラス、マシュー・ウィリアムソン、マイケル・コース、グッチ、キャロライナ・ヘレナ、エミリオ・プッチ、オスカー・デ・ラ・レンタ、Wunder Kindの8回。

2005-2006秋冬コレクションでは19のショーに出演。インフルエンザでパリコレを欠席したため、登場回数は20を下回ったが、トップラン率は非常に高く、19の出演ショーのうちキャロライナ・ヘレナ、マルニ、ビル・ブラス、ヴェルサーチ、オスカー・デ・ラ・レンタ、マシュー・ウィリアムソンの5回でトップランを務めた。2006年春夏コレクションには不参加。

2005年秋冬キャンペーン:イヴ・サンローラン・リヴゴーシュ、シャネル。

2004年春、プラダ初のフレグランスのミューズとなる。

2005年春、ランコムとの契約を発表。2005年末に発売される香水「イプノーズ」のミューズとしての登場を皮切りにランコムの顔となる。

2006年2月現在 MODELS.COMモデルランキング第1位。2006年2月開催の2006−2007A/Wニューヨーク・コレクションには参加。また2006年S/Sのシャネルのキャンーペンモデルには3シーズン連続での起用となった。
posted by kisebeauty50 at 18:41| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

ミランダ・カー(30)の画像がウエストが細すぎとの指摘あり、ミランダ・カーお詫びする

ミランダ・カ−、ウエスト修正画像騒動が勃発

来日していたミランダ・カー(30)が、来日中にインスタグラムにアップした画像が波紋を呼んでいます。

『E! Online』によると、ミランダは12日に2012年のヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーのバックステージでの写真をインスタグラムにアップ。

miranda-kerr-victorias-secret修正後.jpgmiranda-kerr-victorias-secret修正前.jpg
上段は修正後(ウエストが細め)下段はオリジナル。

この写真には「Sending love and best wishes to the #vsangels from Japan」というテキストが付けられ、13日にファッションショーに出演するエンジェルたちへ日本からエールを送ったものでしたが、その写真を見たフォロワーたちは、すぐにウエストが細く修正されていることに気づき、それを指摘するコメントがあふれたのだとか。

その後、日本からニューヨークへ戻ったミランダは、16日に改めてオリジナルバーションをアップ!

画像につけたキャンプションでミランダは、日本でインターネットにつながっていないところで写真をつかんでしまったため、修正されているとは知らなかったと説明。混乱させてごめんね、と謝罪しています。

◆ミランダ・カ−の謝罪
「ハイ、みんな、これがオリジナルのVS画像よ。ガールズたちをサポートするため今週再投稿した写真は、日本で働いている間、インターネットからスクリーンショットで拾ってきたものなの」

「フォトショップされていたなんて全然知らなかったのよ。すべて好意からでした、、、混乱させてすみません。そしてあのような素晴らしいショーをしたガールズたち、おめでとう」

とインスタフォロワーに説明。
これにて一件落着、めでたしめでたし〜
☆雑感・一言
写真は本来真実をそのまま映し出すというのが目的でした。
画像修正が最近、話題に上がっていますが何も今日に限ったことではありません。
良し悪しは別として以前からあったことですが修正の度合いが極端になってきたようです。
写真によっては全く別人のようになることもしばしばです。
写真もデフォルメ(仏: déformer)されると思いましょう

思い起こせば日本でもお見合い写真や履歴書の写真は必ず美しく見せるため写真屋さんに頼むとほとんど修正してくれます。本人にとっては嬉しいことですね。
写真の場合もいつも修正が可能であるということを念頭において眺める必要があると思います。
★ミランダ・カー(Miranda Kerr、1983年4月20日[2] - )は、オーストラリア出身のファッションモデル[3]。下着ブランド『ビクトリアズ・シークレット』の特別広告塔にあたる“エンジェル”の一員としての活動が最も著名。オーストラリア人初の“エンジェル”となった2008年からというもの同ブランドのショーの仕事を継続的にこなしてきたほか、テレビや雑誌などの媒体を舞台としての幅広い活動も見せてきた。シャネル・イマン、ドウツェン・クロース、そしてアドリアナ・リマなどと並び立つ著名な“ビクトリアズシークレットモデル”となっている。
ミランダ・カー
Miranda Kerr
プロフィール


生年月日
1983年4月20日

現年齢
30歳

出身地
オーストラリアの旗 オーストラリア

瞳の色


毛髪の色


公称サイズ


身長 / 体重
5′ 10″ / ― lb

スリーサイズ
32 - 24 - 34 in

身長 / 体重
175 cm / ― kg

スリーサイズ
バスト81 - ウエスト61 - ヒップ86 cm

靴のサイズ
24.5 cm


来歴
イングランド人、フランス人、およびスコットランド人の血を引きオーストラリアのシドニーに生まれ、ガンネダーで成育。

1997年に雑誌『ドーリー』のオーディションで優勝するも、13歳という若さからオーストラリア国内で議論が起こるに至り、学業を優先しながらモデル活動を開始。高校卒業後ニューヨークへ移り、2004年にモデル事務所のネクストと契約。

ミランダの経歴は、2004年にカメラマンのエリック セバン マイヤーと共に手がけたオーバー・ジーンズ・パリのキャンペーン広告から始まった。

2006年におけるメイベリン・ニューヨークからのキャンペーンモデル起用がきっかけとなって人気が急上昇[7]。さらにオーストラリア人モデルとして初めてヴィクトリアズ・シークレットに起用され、ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルとなる。2007年のフォーブス誌による「モデル所得番付」では10位にランクインした。

カニエ・ウェストやファレルのシングル「ナンバー・ワン」のミュージックビデオに出演。また、コメディドラマ『ハウ・アイ・メット・ユア・マザー』に出演。スキンケア・ブランド「KORA Organics」を立ち上げている。
広告塔
2006年から継続してきたビクトリアズ・シークレットの広告塔活動のほかにも、アーデン・ビー(2007年)、クリニーク(香水、同年)、プラダ(2010年)など各種ブランドの広告塔を担ってきた。2012年には地元オーストラリアの航空会社カンタス航空の大使に就任。
さらに日本のファッションブランド『サマンサタバサ』から広告塔モデル起用。松本恵奈のファッションブランド『エモダ(EMODA)』からのイメージモデル起用(2012年秋冬季)もあり、9月よりさっそく同ブランドのカタログに登場。
このカタログ上の自身の写真は全てが撮りおろしによるもので、日本のブランドとしては初の試みであった。この年にはさらに、ミラ・ジョボビッチ、ナオミ・キャンベル、エヴァ・ハーツィゴヴァ、クラウディア・シファー、クリスティー・ターリントン、ならびにケイト・モスなどが歴代の“顔”を担ってきたスペイン発のファッションブランド『マンゴ』の新たなイメージキャラクターともなっている。ケイト・モスとの入れ替わりによる就任であった。

私生活
ニューヨーク在住。2010年7月に俳優のオーランド・ブルームと結婚。翌2011年の1月に第一子を出産した。宗教面では日蓮宗への帰依を行い、夫のオーランド・ブルームとともに創価学会インターナショナルに所属している。2013年10月25日離婚。

主な出演
CM
『リプトン リモーネ』(“ミランダ・カー キラキラサンタ篇”、2012年)[25]
『サマンサタバサ』(2012年)
『P&G ボールド』(2013年)

書籍
『トレジャー ユアセルフ』(2011年、トランスメディア)
『まるごと1冊ミランダ・カ― ファッション&ビューティBOOK!』(2012年、トランスメディア、編集:GOSSIPS特別編集)
『MIRANDA KERR Fashion complete book』(2012年、マイナビ)

posted by kisebeauty50 at 12:56| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

モデルのキャンディス・スワンポールが、「ヴィクトリアズ・シークレット」の毎年恒例のファッションショーイベントで宝石のちりばめられた約9億8000万円の“ファンタジー・ブラ”を着用することになった



モデルのキャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)が、「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」の毎年恒例のファッションショーイベントで宝石のちりばめられた約9億8000万円の“ファンタジー・ブラ”を着用することになった。

キャンディスは、「ブラを作るために私の胸の型を取りました。どんな風に仕上がるのか想像しましたが、私の想像を遙かに超えていて、まったく予想もつきません。ただ、私のお気に入りの梨型をした52カラットのルビーということなので、美しくないわけがありませんよね」と興奮気味。

スイスの老舗宝飾ブランド「モワード(Mouawad)」によって仕立てられる今回のブラは、18金のゴールドに、4200以上の宝石が使用されている。

キャンディスはこれほど高額な物を身につけるのが初めてだと認めた上で、その値段から常に2人のボディーガードに見張られていると語る。「こんなに高い物は身につけたことがありませんし、触るときは手袋をしなければいけません。ある意味で大きな試練ですね。2人のボディーガードがいつもついてきますし、とても気をつけて扱わなければいけません」

さらにキャンディスは、本番のキャットウォークに早くも緊張しており、普段の水着の撮影と比べてとても難しいものになるだろうと予想している。「ファンタジー・ブラを着用しての仕事は間違いなく水着の撮影と比べて神経を使うでしょうね、一度限りの物ですから。9億8000万円を身につけて回るというのは少し緊張します」と語った。

これによりキャンディスはファンタジー・ブラを身につけたハイディ・クルム(Heidi Klum)、ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)、アレッサンドロ・アンブロシオ(Alessandra Ambrosio)などの名が連なるリストに仲間入りを果たすことになる。
posted by kisebeauty50 at 14:31| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

美しすぎる脚のモデル菜々緒は、フジテレビ“土ドラ”の第2弾「主に泣いてます」初挑戦で初主役という大役に、真っすぐ全力で挑んでいる

「主に泣いてます」 菜々緒ら「神キャスティング」に注目
菜々緒.jpg
 フジテレビ“土ドラ”の第2弾「主に泣いてます」は、絶世の不幸美人が主人公の痛快ギャグストーリー。美しすぎて幸せになれない主人公の紺野泉(菜々緒)は、自分の境遇を嘆き自殺しようとしていた海岸で、美大教授の青山仁(風間トオル)に命を救われ恋に落ちる。しかし、仁には妻のゆっこ(安達祐実)がいた。ゆっこにいびられモデル料の収入も得られない泉を支えるのは絵画教室の生徒、ツンデレ中学生のつね(草刈麻有)だ。つねは向島一の料亭の娘で、泉を世の男どもから守るための“子泣きじじい”や“ねずみ男”などのコスプレは、全てつねが買ったもの。

 ある日、絵画教室の臨時講師として天然パーマの美大生、赤松啓介(中丸雄一)がやってくる。赤松は自制心と戦いつつもどうしようもなく泉に心を奪われていく。その他、向島一のツッコミ、トキばあ(高泉淳子)、気持ちは乙女の小桃宣親(加藤諒)らが下町を舞台に、泉を中心とした片思いの連鎖物語を繰り広げる。

 主人公の泉を演じる菜々緒は、ドラマ初挑戦で初主役という大役に、真っすぐ全力で挑んでいる。モデルである彼女だが、泉の美しさを隠すために行う数々のコスプレも全く躊躇なし。新しいことへの挑戦が大好きな人なのである。
原作者の東村アキコさんも、菜々緒を筆頭に“神”キャスティングと絶賛! 原作に忠実にと制作されたドラマはテンポ良く、見て楽しくなること必至だ。ぜひ、ナオト・インティライミ書き下ろしの主題歌である泉応援ソング「ナイテタッテ」を口ずさみながら、新鮮な夏ドラマを楽しんでいただきたい。2話は、7月14日午後11時40分スタート!! 

◆菜々緒「ホントに毎日泣いてます…」いよいよ今夜放送!土ドラ『主に泣いてます』

 今夜7月7日(土)スタートの土ドラ『主に泣いてます』(フジテレビ系)は、絶世の幸薄美女を中心に東京の下町で繰り広げられる人情活劇。原作は、「モーニング」(講談社)で好評連載中の同名コミック(東村アキコ・作)。他人同士でも家族よりも絆が深く温かい下町を舞台に、一番愛してほしい人には愛されない、そんな涙の片思い連鎖を、ギャグ満載で描く。

 主人公は、言葉では語りつくせぬ有り余る美貌と美しすぎるカラダゆえ、たとえ一瞬すれ違うだけでも出会う全ての男性が恋をしてしまい、ほぼ確実に命懸けで交際を迫って来るため、まともに生活することもできず、社会から隠れるように孤独に生きる究極の幸薄美女・紺野泉。この役には、今の日本の芸能界で最もふさわしいといえる爆発的な美しさとオーラを持つモデルの菜々緒が連続ドラマは初挑戦、初主演となる。放送前日の7月6日(金)に囲み取材が行われ、主演の菜々緒が放送直前の心境を語ってくれた。

 徐々に撮影に馴染んできたという菜々緒だが「撮影当初は不安でいっぱいでした。自分が本当にできるのかなって…今もまだ不安はありますが、スタッフ、キャストの方々に温かく支えていただいき、和気あいあいとした現場で日々頑張っています。監督やプロデューサーにたくさんのアドバイスをいただいて日々成長しながら勉強しながら進んでいます」と今の心境をコメント。さらに「どこまで原作に忠実に再現されているか?見てくださる方々の期待に答えられるのか?放送前でかなり不安です」と心配な様子。

 今回初めて演技をすることについて聞いてみると「タイトル通り、本当に毎日泣いてます。泣きっぱなしです。お芝居は初めてでホントに難しいのですが、泣く演技は本当に大変です。日々訓練に訓練を重ねているところです」と菜々緒。そして「泣くシーンはタイミングもあるのですが、まだ調整ができなくて…まだまだこれからもっと勉強して、そして先輩方からもいろんなものを沢山吸収したいと思っています」と力強く語り、最後に「個性的なキャスト達の純愛、片思いの連鎖、心あたたまるストーリーです。そしてギャグ満載です!1話を見終わったあと、次の展開がすごく気になる感じです。ぜひご覧下さい!」とメッセージを寄せた。菜々緒のフレッシュな演技に期待が高まる!今夜の放送、ぜひご覧いただきたい!

■土ドラ『主に泣いてます』
2012年7月7日スタート 毎週土曜23:10〜23:55(フジテレビ系)

◆モデルの菜々緒が、最も美しい素足を持つ女性に贈られる「素足ビューティーアワード2012」に選ばれ、16日、東京都内で行われた授賞式に出席した。菜々緒は美脚の秘訣について「保湿と角質ケアが大切」と普段からリンパマッサージや角質ケアを怠らないということを明かした。歌手の西川貴教との交際について「順調ですか」との問いには「はい」と笑顔で答え、西川からも脚が「きれいだね」と褒められたことを明かした。


[菜々緒]西川貴教絶賛の美脚が受賞 「素足ビューティーアワード2012」




「素足ビューティーアワード2012」を受賞した菜々緒さん(左)とプレゼンターのスギちゃん


 モデルでタレントの菜々緒さんが16日、最も美しい素足を持つ女性に贈られる「素足ビューティーアワード2012」を受賞し、東京都内で行われた授賞式に美脚を強調したミニワンピース姿で登場した。「素足の美しさには恋愛も必要?」の取材陣からの問いかけに「はい」とうなずき、交際中の「T.M.Revolution」の西川貴教さんも菜々緒さんの脚を「『きれいだね』とほめてくれます」と明かし、順調な交際ぶりをうかがわせた。

 「素足ビューティーアワード2012」は、世の中の女性に向けて“フットケアを通して素足を美しく保つこと”を啓発・気づきを与えることを目的に、その年の女性著名人の中から素足が最も美しい人を表彰。その第1回にあたる今回、菜々緒さんが選ばれた。菜々緒さんは自身のフットケア法を「お風呂上がりに欠かさず保湿クリームを塗ってマッサージをしています」とコメントした。

 授賞式には、お笑い芸人のスギちゃんがプレゼンターとして登場し、菜々緒さんにクリスタル靴トロフィーを授与。「スギちゃんもクリーム塗ってるぜぇ〜。ほっといたらカサカサだぜ」と笑いを誘いつつアピール。スギちゃんは自転車で鍛えたふくらはぎが自慢ということで、「筋肉質で男らしい脚が好きです」と男性の脚について語っていた菜々緒さんも「スギちゃんの脚は85点」と採点。高得点をつけられたスギちゃんは「いや〜、最高だぜぇ〜。恋をしちゃうぜ」と喜んでいた。


★菜々緒(ななお、1988年10月28日 - )は、日本のファッションモデル、レースクイーン、タレント。旧芸名及び本名、荒井 菜々緒(あらい ななお)。2009年4月より名字を外して「菜々緒」とした。プラチナムプロダクション所属。
ななお
菜々緒
プロフィール
別名 荒井 菜々緒(旧芸名・本名)
生年月日 1988年10月28日
出身地 日本・埼玉県
血液型 O型
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重 172 cm / 45 kg
BMI 15.2
スリーサイズ
バスト80cm - ウエスト57cm - ヒップ83cm
股下 / 身長比
85 cm / 49.4 %
靴のサイズ 22.5 cm

活動
デビュー 2008年
ジャンル モデル
モデル内容 一般
他の活動ファッション
その他の記録
大阪オートメッセイメージガール
(2010年2月)

来歴
2004年 - ファッション雑誌「SEVENTEEN」のオーディションであるミスセブンティーンの最終選考に残るが落選している。
2009年 - 長谷川ゆりや、中村恵理と共にSUPER GT「TEAM YOSHIKI ROCKSTAR Girl」としてレースクイーンデビュー。同年、同じ事務所の友稀サナと共に格闘技団体「戦極」のラウンドガールを務める。 6月 - 『ミスFLASH2009』のファイナリスト10名の中に選ばれるが、受賞しなかった。
8月 - ファッション雑誌『PINKY』の「プリンセスPINKYオーディション」で準グランプリを受賞。同時期に事務所内で立ち上げていたブログをGREEに一本化する。
9月5日 - 東京ガールズコレクション 2009ミスTGCグランプリに選ばれ、スポンサーのメイベリン ニューヨークの親善大使に決まる。
10月31日 - 国立代々木第一体育館で開かれたヘキサゴンファミリーコンサート2009でのファッションショーにゲスト出演し、一躍有名となる。
11月17日 - 2010三愛水着イメージガールに選ばれる。

2010年1月17日 - 2010SUPER GTイメージガール「G☆RACE」(グレース)のメンバーに選ばれる。 3月17日 - レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 09-10に選ばれる。
4月 - ファッション雑誌『non-no』の専属モデルとなる。
10月 - アメーバブログを立ち上げる。

2012年 - 3月31日に放送された『うわっ!ダマされた大賞4時間SP』において、石川県七尾市の観光大使に任命される。 7月 - フジテレビ系連続ドラマ『主に泣いてます』で女優デビュー及び連続ドラマ初出演にして初主演する。


人物
出身校:浦和学院高等学校卒、共立女子大学卒
趣味:ショッピング、音楽鑑賞、アクセサリー集め、車の運転、釣り
2011年7月、西川貴教(T.M.Revolution)との交際を認めている。
佐藤かよとは幼稚園時代からの幼馴染で親友である。小学校に入ってからは佐藤かよが地元名古屋に帰り離れ離れだったが、20歳前後に再会し現在に至る。
兄がいる(自身のブログの記述による)。

出演

テレビ
バニラ気分!(フジテレビ - 2009年7月度)アシスタント
ブランディア〜うれしいことさがそう!〜(日本海テレビ 2010年4月 - 2011年9月)MC
くだまき八兵衛(テレビ東京 2010年4月 - )準レギュラー
ハッピーMusic(日本テレビ 2010年7月 - )準レギュラー
みんなのKEIBA 2011(フジテレビ 2011年)中山競馬場開催時のみ出演
サンデージャポン(TBS 2011年4月 - )不定期出演
なまうま - (フジテレビ)

テレビドラマ
主に泣いてます(フジテレビ - 2012年7月 - 9月) - 主演・紺野泉 役

ラジオ
イマドキッ シーズン2(MBSラジオ 2009年11月8日 - 2010年4月11日)
われらイマドキッ!〜DOKIDOKI商品研究所〜(MBSラジオ 2010年4月24日 - 10月2日)

雑誌
PINKY(集英社 2009 - 2010年)専属モデル
non-no(集英社 2010年4月 - 2011年?[要出典])専属モデル
GINGER(2011年?月 - )登場モデル

リリース作品

DVD
FOUR O‘CLOCK (イーネット・フロンティア 2010年4月)

CD(G☆RACEとして)
SUPER EUROBEAT presents SUPER GT 2010(avex trax 2010年4月28日) 曲名『FLY HIGH!!』
SUPER EUROBEAT presents SUPER GT 2010 -Second Round-(avex trax 2010年9月8日) 曲名『FLY AGAIN』

◆オマケ情報
菜々緒 公式ブログ - GREE
菜々緒オフィシャルブログ - アメーバブログ
菜々緒 (nanao1028) - Twitter
2010SUPER GTイメージガール G☆RACE OFFICIAL WEBSITE


プラチナムプロダクション
代表取締役:瀧澤勉
所属者
女性タレント
若槻千夏 | 岩佐真悠子 | 東原亜希 | 木下優樹菜 | 小倉優子 | 愛川ゆず季 | 相澤仁美 | 高山都 | 木口亜矢 | 丸居沙矢香 | 志摩夕里加 | さとう里香 | 松林菜々見 | 大矢真夕 | 手島優 | 星野加奈 | 佐野光来 | 青山玲子 | 馬越幸子 | 花清まゆこ | 渡辺志穂 | 齊藤夢愛 | 天野由加里 | 菜々緒 | 則島奈々美 | 林弓束 | 森崎まみ | 菅由彩子 | 弥香 | 椋名凛 | 大森美知 | トリンドル玲奈 | 吉田夏海 | 小林梨沙 | 沢口けいこ | 星あや | 鈴木咲 | 小田あさ美 | 中山美緒 | 中崎祐衣 | 黒沢美怜 | 三浦真理子 | 森摩耶 | 黒木なつみ | 望月みさ | 林紗久羅 | 木村好珠 | 工藤えみ | 中村アン | 高橋かれん | 柴原麻衣 | 吉川智恵 | 西平風香 | Rien | ソンミ | 桐川りさ | MAO | 高梨麻衣 | 服部愛 | 松井ありさ | 村上まりな | 北川富紀子 | 水野まい | 大石絵理 | 大塚光 | 手塚可奈子 | 安田エリカ | 間宮梨花 | 田辺岬 | 神室まい | ストューカス・マーガレット・美香子 | 井出レイコ | 鎌田安里紗 | 佐藤あずみ | 清田絵里加 | 新あず | 加藤遥 | 由井香織 | 栄木明日香 | 筧美和子 | 深沢あかり | 酒井美空

男性タレント
KABA.ちゃん | 袴田吉彦 | 中村譲 | 標永久 | 岡崎和寛 | 坂口和也 | 佐藤歩 | 塩口量平 | 鹿野蛍 | 蟹江アサド | 黒田翔一朗

アーティスト
高杉さと美 | SHANADOO(渋谷千賀・福田淳子・福愛美・源田マリナ) | 吉田愛璃 | Silent Siren(吉田菫・梅村妃奈子・山内あいな・寒川綾奈) | BeeBee(京増舞・坂本真里亜・西原有紀)

文化人・アスリート
角川慶子(ライター) | 平手晃平(レーシングドライバー) | 中野信治(レーシングドライバー) | 山本美憂(レスリング選手) | Tack(ボディビルダー) | 風香(プロレスラー) | 藤本京太郎(プロボクサー) | 上松大輔(キックボクサー) | 亀田砂由里(プロサーファー) | 中村昭太(プロサーファー) | 榎戸崇人(ボディボーダー) | 平野司(トライアスリート) | 小原聡将(ジェットスキーヤー) | 三星マナミ(プロスキーヤー) | 高村直樹(自転車競技選手) | 竹中夏海(振付師) | 堀内尚子(ラジオパーソナリティ)

所属者ユニット
wi☆th | vivace | P-ch! | オーパーツ | 4☆TUNE | Shiny | Airy | DDS・Swallows Wings | angelic | D-Rive | G☆RACE | ぱすぽ☆ | predia | BA5


★レースクイーン・オブ・ザ・イヤー
2000年代
00 吉岡美穂 | 01 森下千里 | 02 河上智子 | 03 里中あや | 04 斉藤優/西川歩 | 05 原田まり | 06-07 山崎みどり | 07-08 相川友希 | 08-09 大矢真夕 | 09-10 菜々緒
2010年代
10-11 丸山えり

★ SUPER GTイメージガール
1999年「PASSION(パッション)」
山中百合子 - 越田仁美 - 山口五和 - 大川伸子
2000年「PASSION2000」
山口五和 - 石川加奈子 - 原田梢 - 真崎麻衣
2001年「PASSION」
石川加奈子 - 手塚香織 - 毛利百恵 - 本橋春花
2002年「wi☆th(ウィズ)」
若槻千夏 - 伊織 - 高杉さと美 - 星野加奈
2003年「tiara(ティアラ)」
小笠原美帆 - 橋本紗和 - 朝倉ひさみ - 坪水恵美
2004年「vivace(ヴィヴァーチェ)」
福田淳子 - 渋谷千賀 - 福愛美 - 番ことみ
2005年「P-ch!(ピーチ)」
愛川ゆず季 - 相澤仁美 - 渋谷真由 - 清原みゆき
2006年「4☆TUNE(フォーチュン)」
丸居沙矢香 - 木口亜矢 - 菊地亜沙美 - 榎並沙知
2007年「Shiny(シャイニー)」
鈴木礼央奈 - 志摩夕里加 - 佐藤里香 - 丹野友美
2008年「Airy(エアリー)」
助川まりえ - 友稀サナ - 村岡沙耶香 - ロペス貴子
2009年「angelic(アンジェリック)」
鈴木咲 - 永井麻央 - 実はる那 - 花木衣世
2010年「G☆RACE(グレース)」
新田梢恵 - 中村アン - 服部愛 - 菜々緒 - 高梨麻衣 - 吉田愛璃 - 山崎麻衣 - 工藤えみ

マレーシアラウンドイメージガール※1
2004年「紅 KURENAI」(クレナイ)
堀内晶子 - 澄谷薫 - 青木美樹 - 山本渚
2005年「babes」(ベイブス)
小口亜紀 - 秋山まい - 浅見薫
2006年「babes」
朝倉ひさみ - 澄谷薫 - 小口亜紀
2007年「babes」
藍原ももよ - 小口亜紀
2008年「SUPER GT QUEEN」
黒沢琴美 - 佐々木綾美
2009年「SUPER GT QUEEN」
友稀サナ - 柴田なな
2010年
新田梢恵 - 服部愛
2011年
佐々木綾美
2012年
高橋としみ


posted by kisebeauty50 at 09:44| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

モデル知花くらら銀座のジュエリー店「ヴァンクリーフ&アーペル」で行われた「Lucky Day記念イベント」に全身に13個、総額1512万7350円のジュエリーを身に着けて登場

モデルの知花くらら(30)が6日、東京・中央区銀座のジュエリー店「ヴァンクリーフ&アーペル」で行われた「Lucky Day記念イベント」で、トークショーを行った。

あす7日が同社の「ラッキーデイ」で、31日まで記念商品の販売などを行う。知花は指輪や腕時計など総額1500万円以上のジュエリーを身につけて登場。

普段から同社のジュエリーが好きだと言い、「デザインはシンプルなのに、華やかさや女性らしさ、ゴージャスさがあって素敵」と称賛した。

七夕の願い事を聞かれると、「全く考えていませんでした!」とすっかり忘れていた様子。「3月で30歳になったので、もっと充実すればいいな」と願った。

09年に歌舞伎俳優の尾上菊之助(34)との交際報道があったが、「30歳で結婚は?」と声かけされると、表情をこわばらせ「頑張ります」と一言。「あの方とはどうなりました?」の質問には、不愉快そうな表情で「どなたでしたっけ?」とあしらった。

◆知花くららジュエリー13個1512万7350円
ヴァン クーリフ&アーペル銀座本店でトークショーを開いた知花くらら

 モデル知花くらら(30)が6日、都内で行われたジュエリーブランド「ヴァン クーリフ&アーペル」のイベントでトークショーを開いた。知花は全身に13個、総額1512万7350円のジュエリーを身に着けて登場。「海外のお友だちから、幸運は指から舞い込んでくると教えてもらい、お気に入りのジュエリーを毎日着けたり、意識しています」と開運の秘訣(ひけつ)を明かした。

★ちばな くらら 知花 くらら
プロフィール
生年月日1982年3月27日
現年齢 30歳
出身地 日本・沖縄県
血液型A型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 173 cm / ― kg
スリーサイズ
バスト90cm - ウエスト60cm - ヒップ90 cm


デビュー

2006年
他の活動

2006年ミス・ユニバース・ジャパン。

ミス・ユニバース2006 世界大会第2位。

WFPオフィシャルサポーター。

テレビ番組のリポーター。

映画主演。
略歴
2000年3月 - 沖縄県立開邦高等学校卒業。

2001年4月 - 上智大学文学部教育学科入学。

2006年3月 - 同大学を卒業。

2006年4月25日 - 「ミス・ユニバース・ジャパンレジスタードマーク」に選出される。

2006年7月 - 「ミス・ユニバース2006世界大会(第55回大会)」総合第2位。

2007年 - WFP(国際連合世界食糧計画)オフィシャルサポーターに就任。

2008年1月 - 小学館ファッション雑誌『Domani』表紙専属モデルに就任。

2009年4月 - 栄養学を学ぶため都内の女子短期大学に入学。

2010年1月 - 所属事務所をIBG Japanからテンカラットへ移籍。

親善大使、サポーター、イメージキャラクターなど
2007年1月 - WFP(国際世界食糧計画): WFPオフィシャルサポーター
2007年4月 - トランスコスモス: 契約社員&派遣社員向けの仕事情報サイト「Work it!」イメージキャラクター
2008年3月 - 成田空港: 30周年記念イメージキャラクター
2008年4月 - 地球サポーター: イメージキャラクター
2009年1月 - レクサス: レクサス大使
2010年4月 - フランス観光開発機構: 2010年度フランス広報大使
2010年6月 - 免税店チェーンDFS: 特別大使

出演
CM
TBCグループ(2006年)
花王「アジエンス」(2007年)、「ロリエ エフ」 (2008年 - 2011年)
メイベリン ニューヨーク「エンジェルフィット」(2007年2月 - )
コナミスポーツクラブ「コラーゲン クリスタルオッティモ」(2008年2月 - )
成田国際空港開港30周年記念事業 「テイクオフへのリレー」篇(2008年)
ユニクロ(2008年10月 - )
トヨタ「レクサス」(2008年)
ニベア花王「8×4」(2009年)
ハーゲンダッツ(2009年)
カネカ(2011年 - )
カネボウ「ブランシールスペリア」(2012年 - )

テレビ
現在放送中 日立 世界・ふしぎ発見!(2007年4月14日 -、TBS) - ゲスト・準レギュラー解答者・ミステリーハンター(2009年12月12日放送)
知花くららの地球サポーター(2008年4月4日 -、テレビ東京)
グローバル・ビジョン(2008年10月12日 - TwellV) - 番組ナビゲーター
朝だ!生です旅サラダ「ドイツ旅編」(2010年10月9日 - 、朝日放送)- マンスリーゲスト(リポーター)

過去の出演番組 NEWS ZERO(2006年10月 - 2007年9月、日本テレビ系)
ネプリーグ(2006年9月4日、フジテレビ) - ゲスト
地球!ジオグラTV(2007年10月 - 2008年2月、TBS系)
グータンヌーボ(2006年11月29日、フジテレビ) - ゲスト
徹子の部屋(2007年2月9日、テレビ朝日) - ゲスト
メレンゲの気持ち(2007年3月10日、日本テレビ系) - ゲスト
美味いは京都?料理人たちの挑戦?(2008年10月5日、よみうりテレビ) - 番組ナビゲーター
easy sports(2008年11月3日、11月5日、11月7日、12月22日-12月24日、テレビ朝日)
課外授業 ようこそ先輩(「沖縄はおいしい?」2009年7月26日、NHK)
生活ほっとモーニング「クイズdeなっとく! 夏だ!北海道まるかじり」(2009年7月27日、NHK) - ゲスト
music trip 〜音楽と楽しむひとり旅〜「沖縄・慶留間島」(2009年8月17日、NHK)
わたし & 紅白歌合戦「知花くらら」(2009年12月28日、NHK)
「2012年12月21日 マヤ暦の真実(前編)マヤ暦とは」(2010年3月23日、BS-TBS)
「2012年12月21日 マヤ暦の真実(後編)マヤ長老のトップ ドン・アレハンドロが語るマヤ暦の真実と祈り」(2010年3月24日、BS-TBS)
テレビでフランス語(2010年3月31日 - 9月23日、2011年9月28日 - 2012年3月28日、NHK教育) - ナビゲーター。生徒役としては珍しく文法解説までしていた。
後者は前期シーズンのリピート放送。 NHK海外ネットワーク(2010年4月3日ほか、NHK)
スタジオパークからこんにちは(2010年4月6日、NHK) - ゲスト
ワンダー×ワンダー(2010年6月26日、NHK) - ゲスト
イキだね!わたしの東京時間(2010年7月9日、NHK *関東地方のみ) - 萬田久子と共にゲスト
特別番組「炎の天才画家ゴッホ〜120年目の真実」(2010年10月17日、TBS)
ジブリの風景〜高畑勲・宮崎駿監督の出発点に出会う旅〜(2011年8月6日、BS日テレ)

映画
白昼夢 - 主役の「凛」役で出演(ショートフィルム)。

イベント
ニコン D3 & D300 発表会(2007年8月23日)
コナミスポーツクラブ「コラーゲン クリスタルオッティモ」発表会(2008年1月31日)
ノキア FOMA NM705i 発表会(2008年2月6日)
ユニクロ ヒートテック発表会(2008年11月7日)
メイベリン ニューヨーク ピュアミネラル リキッド 8週間ミネラルマラソンキャンペーン発足記念発表会 (2009年1月23日,27日)
トヨタ レクサスHS,RX 報道発表会(2008年12月 - )

ウェブサイト
トヨタ・クラウン - スペシャルナビゲーター
大人の女性のためのトラベル・ウェブ・マガジン『旅色Luxury Stays』(2009年)

エピソード
大学在学中に、フランス映画への興味から9ヶ月間のフランス留学歴あり。また、フランス留学中にフラメンコを学びに3ヶ月間スペインに滞在していた経験がある。

ミス・ユニバース世界大会(第55回大会)は2006年7月に3週間にわたりアメリカ・ロサンゼルスで開催された。7月18日のナショナルコスチューム(民族衣装)審査では、戦国武将の甲冑をアレンジした衣装を披露。
2006年ミス・ユニバース世界大会のトップ5だけが参加できる「クエスチョン&アンサー」の際には、自ら司会者のマイクを受け取り、スペイン語と英語でアピールした。

2007年よりWFP(国際連合世界食糧計画)のオフィシャルサポーターとしてアフリカ、アジア各地への訪問の機会が増えている。

2009年7月26日放映のNHK『課外授業 ようこそ先輩』では、沖縄県那覇市立真嘉比小学校にて知花くららが講師を勤め、「食」をテーマに下記の実習および講義を行った。
【1限目】導入:
教室を舞台(ランウェイ)に見立ててファッションショーを行い、生徒たちに自由に表現する場を与えた。
【2限目】講義「世界の食糧事情」:
WFP(国際連合世界食糧計画)の活動を紹介した。また戦時中の日本の事情についても触れた。
【3限目】実習「フィールドワーク」:
那覇市の街頭で戦争体験者に当時の生活の様子をインタビューした。
【宿題】実習「食糧危機」:
その日の夕食と翌朝の朝食の内容を芋1本のみに限定し、食糧危機状態を擬似体験させた。また当日は知花くらら自身もこの課題を実践した。
【4限目】調理実習:
沖縄料理の「ゴーヤチャンプルー」を作り、食べた。

2009年12月28日放映のNHK『わたし & 紅白歌合戦「知花くらら」』にて、「思い出に残る歌」として以下の2曲を紹介した。 坂本冬美『夜桜お七』(第47回NHK紅白歌合戦、1996年)。
DREAMS COME TRUE『LOVE LOVE LOVE』(第57回NHK紅白歌合戦 、2006年)。

家族構成は両親と弟。ガレッジセールのゴリとははとこ(それぞれの父親がいとこ同士)であり、また、りんけんバンドの照屋林賢は叔従父、照屋林助は大叔父にあたる。しかしゴリは「メレンゲの気持ち」(2007年3月10日放送)で本人に言われるまで全く知らなかったという。

知花くらら公式サイト
テンカラット
今月の知花くらら | 小学館「Web Domani」
ミスユニバース公式サイト
ミスユニバースジャパン公式サイト
知花くらら「沖縄はおいしい!?」| NHK『課外授業 ようこそ先輩』

歴代ミス・ユニバース・ジャパン
小島日女子(1952年)・ 伊東絹子(1953年)・ 近藤美恵子(1954年)・ 高橋敬緯子(1955年)・ 馬場祥江(1956年)・ 大谷享子(1957年)・ 森武知子(1958年)・ 児島明子(1959年)・ 古野弥生(1960年)・ 安藤矩子(1963年)・ 池野温美(1966年)・ 藤川香代子(1967年)・ 飯野矢住代(1968年)・ 大須賀喜久代(1969年)・ 島田純(1970年)・ 前田晴美(1972年)・ 染谷美代子(1973年)・ 岩国美弥子(1976年)・ 萬田久子(1978年)・ 黒田百合香(1979年)・ 檜山久恵(1980年)・ 織作峰子(1981年)・ 奥脇絵里(1982年)・ 山口遊子(1983年)・ 古沢初美(1985年)・ 江崎普子(1986年)・ 難波央江(1987年)・ 坂口美津穂(1988年)・ 田代絵里(1989年)・ 三好浩子(1990年)・ 山本亜津子(1991年)・ 安藤あき子(1992年)・ 志岐幸子(1993年)・ 川人千明(1994年)・ 奥村ナナ(1998年)・ 小川里美(1999年)・ 遠藤真由(2000年)・ 荒内美沙緒(2001年)・ 千葉美苗(2002年)・ 宮崎京(2003年)・ 町本絵里(2004年)・ 葛谷由香里(2005年)・ 知花くらら(2006年)・ 森理世(2007年)・ 美馬寛子(2008年)・ 宮坂絵美里(2009年)・ 板井麻衣子(2010年)・ 神山まりあ(2011年)・ 原綾子(2012年)
posted by kisebeauty50 at 22:37| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。